400】400回目

日記歴10年半。
今回で400回目となります。
小生の乱筆乱文にもかかわらず閲読を頂き誠に有難うございます。
中には東京から我がグランドまで訪ねて来られた初対面の高校野球指導者の方、小学中学の先生、野球には直接関係の無い方々にも興味を持って頂いているようで恐縮です。
神戸中央シニア山田総監督さんの組織論と育成論等、神戸西シニア新井監督さんの道徳と教育論等、そして呉昭和シニア梅原監督さんの選手の目線に立った心温まるブログ。
私のはそんなレベルには達していませんのにお恥ずかしい。
その3人に共通しているのは野球の違いこそあれ人もチームも育て上げている事、思慮が深い事。
是非見習わなければいけません。
子は親によく似ています。
家庭でもそうでしょうが、グランドでは私が父親。
私が優しいだけだと後で苦労するのは選手。
良くも悪くもチームは監督色に染まります。
親が楽をすると必ず子供達にそのツケが廻って来ます。
預かった子全員の立派な将来の姿を見たい。
その為に確りとしたビジョンで臨みたいと思います。

Hits: 301

399】間違ってますので

ホームページのメイン画面に、豊中シニアが報知スポーツさんから取材を受けた記事5月号を有り難く掲載しておりますが、その記事の中で私が申し上げた話と真逆の事が書かれていますので訂正させて下さい。     

文面には『中学生は、言い方を変えれば小学7、8、9年生』とありますが私は『中学生は小学7、8、9年生という延長ではなく、高校野球に順応する為の大切な準備期間という位置付け』と申し上げましたので、全く意味が違います。
私の指導方針の根幹の部分ですのであしからず御了承下さい。

Hits: 240

398】仕上がりは未だ50%

日本選手権、関西予選の組合せが決まりました。 
リトルシニアのメインイベントであります。
変更が無ければ6月5日か6月6日のどちらかで1回戦、試合会場はまだ決まっておりません。
今回も連盟より、コロナの影響で球場手配の難航が予想される為、豊中シニアもグランド提供の要請を受けております。
その協力をさせて頂くのは当然の義務だと思っておりますが、連盟においてのグランド取得諸事情や様々な尽力をも考えず、アウェイだの何でもありだのと言ってるチームもあるようですが、うちの他にも枚方シニアさん、交野シニアさん、神戸中央シニアさん等も連盟からのお願いに対して下の学年の練習をも返上して心良く提供して下さっているのに、失礼だと思うし残念です。        

さて初戦の相手は熱き山崎監督率いる摂津シニアさんです。
最終的なこの時期になるとみんな体が出来上がって来るし、夏は点の取り合いになる試合が増える。
投手の力だけでは中々勝てません。
どれだけ積極的に点が取れるか、そしてつまらないミスを防げるかにかかっている。
うちとしても厳しい戦いになると思います。
このトーナメント表、左側が激戦の組合せになっている気がしますが一発勝負の夏ならではの面白いところです。
何とか粘って喰らいついていきたいです。
選手達の心意気を期待したい。

Hits: 293