442】我が最高の師

久しぶりの掲載ですが、まず最初にどうしてもこれだけは書かせて下さい。

去る10月30日、私の野球人生に於いて最高峰の恩師である松岡 勝利 様が御逝去されました。
私の高校時代の野球部を率いる闘将、山口鴻城高校の元監督であります。
とにかく厳しい人でした。
その練習がイヤで毎日「雨乞い」してましたもん。(苦笑)
試合でも特に当時ライバル視していた宇部商業、南陽工業、山口高校には根性むき出しで戦っていた。
甲子園にはあと一歩届かなかったが、無名の我々が春季県大会を準優勝、5県の中国大会を制覇し、当時津田投手(後の広島カープ)を擁する南陽工業と並んで山口県夏の優勝候補にまで登って行った。
関西遠征では阪神の木戸さん、広島カープの西田さん、金石さん等が居た黄金時代のPL学園とも4対4の互角の勝負をした。
その当時、我々は本当に強かったと思う。
その後早稲田大学セレクション、亜細亜大学練習参加、と紆余曲折の後に帝京大学に進むことになったのですが、オヤジ(松岡さん)には、ご心痛とご迷惑ばかりおかけしてしまいました。
私が4年生になってレギュラーを取り打率3割6分を越えた事、4年の秋の最終シーズンで打率4割を越え首都リーグベストナインになった事、心から喜んで下さいました。
でも、「お前ならやれると分かっていた、遅過ぎる。」と叱られた。
高校を卒業してからハッキリと解った!
最高に温かい人でした。
とにかくショックです。
現在、豊中シニアで監督をさせて頂いてる私ですが、何度かオヤジに相談を持ちかけた事もあります。
でもその時も「お前ならきっと良いチームを作っているはず、今度大阪に見に行かせてもらうよ」って…。
オヤジに送ってもらった1番美味しいと言っていたあの焼酎、まだ何本か残ってます。
偲んで飲みたいと思います。
野球人として今の私が有るのは間違いなくあなたが居て下さったおかげです。
悲し過ぎる。
本当に悲し過ぎる。
私の野球は、そして基礎は、絶対にあなたから教わり始まって行きました。
誠に有難う御座いました。
心よりご冥福をお祈りします。
合掌。
=兵(つわもの)会=

一番弟子 宮本 浩二

Hits: 167

441】謹報 和氣事務局長ご逝去

豊中シニア、事務局長の和氣正典様が7月16日に永眠されました。
御夫婦仲睦まじく、息子さんは豊中シニアから帝京大学可児高校、現在関西学院大学2年生であります。
事務局長は聡明でとても温かい人物でした。 それは誰もが認める人柄で皆様もご周知の通りです。
ずっと居てくださり、連盟で責任あるポストにて活躍される人材でした。
悲し過ぎます。
亡くなる一週間前に富田林球場にて隣合わせで野球観戦をしたのが最後となってしまいました。

御家族の皆様の心中をお察しするとともに、心より御冥福をお祈りいたします。
子供達の為に、チームの為に御尽力下さった事、決して忘れません。
誠に有難うございました。
合掌。

17日お通夜、18日本葬には関西リトルシニア並びに豊中シニアの関係者の方々が多数御参列下さいました。
この場をお借りしまして私からも御礼申し上げます。 誠に有難うございました。

Hits: 646

440】完敗

日本選手権予選3回戦、対神戸中央シニア戦は6対0の完敗でした。
相手は尻上がりに良くなっていったエースと捕手、既に高校2年生レベルの遊撃手、そして豊中の打球方向を読んで固めた右翼手の守備。
技量は相手が上です。
勝てるとすればうちの投手の踏ん張りに期待し、4点までの勝負、4対3か3対2か2対1。
負けるとすれば一方的なコールド負けと読んでいました。
3回までは粘ってまずまずの良い展開、4回表が終わって3対0にされるも、ベンチの雰囲気は良いし、私もここから逆転出来ると感じていた。
しかしさすが神戸中央さん、そのあたりからエースのギアが上がって来た。
何とか1点取って3対1にすれば流れが変わると見ていたがそれを許してくれない神戸中央さんの底力。
完敗でした。
ただ、6失点の内3点はうちの守備の未熟さから来る失点で、想定はしていたが、やはりここ一番で出てしまったかぁ…という感じで、鍛え上げられなかった私の責任です。
うちの投手もあの狭いストライクゾーンで良い粘りのピッチングをしたと思う。
中学生にはあまりにも酷で、両チームとも平等ではあるがとにかく狭い。
そして2度に渡る疑念のボークコール。
その1度目なんか全員ベンチ前に引き揚げつつある中でボークだ戻れと。
2度目は何か意地でも張っているかのごとくボーク!ボーク!ボーク! といったい何度言うの? ハッキリ言って中学生野球であの2つをボーク宣告したら駄目です。
こっちは抗議もせず黙って耐えている訳で、もっと中学生野球を理解して欲しい。
スタンドで見ていた指導者仲間も何がボークなの? と私に言ってきたくらいです。
まぁそんな腹立たしい事が無かったとしても試合は負けていただろうけれど、勝っても負けてもこの種のストレスだけは感じたくないといつも思います。

Hits: 998