236】高校進学を視野に。

新年に入り、恒例の新人練習体験会を開催する季節となりました。
豊中シニアは体験練習をしていただくための特定な日時を決めていません。
常時体験日です。
豊中シニアの練習日に自由に足を運んでいただき、普段通りの練習に参加していただきたいと考えます。
是非、御自身の目と耳、肌で直接感じて下さい。
お一人でもチーム単位でも構いません。
短時間でも丸1日でも構いません。
お気軽にご参加くださり、有りのままの豊中シニアを御覧いただき、高校での飛躍を視野に入れるならば、是非入団を御検討下さい。
尚、練習日程は豊中シニアのホームページのトップに載せています。
スタッフ一同お待ちしてます。

235】迎春

新年明けまして、おめでとうございます。
チームは毎年新チームに移行しますが、当豊中リトルシニアの節約運営 (選手側の負担を最低限に抑える) 、設備の充実、等々中学生クラブチームとしてはまずまず、御納得を頂ける成熟期を迎えております。
粉骨砕身スタッフ一同尽くして参りたいと思います。
何卒本年もよろしくお願い申し上げます。

234】年末のご挨拶

年齢も50半ばを過ぎると若い頃とは違って、時が経つ速さが何倍ものスピードになります。
小学生時、1か月後の旅行や運動会を今か今かと待っていた。
中学生時、大好きな野球の大会、その日がなかなか速く訪れない。
高校時、イヤでイヤでたまらないオフのトレーニング期間、ぜんぜん時が動かない。
大学時、地獄のような1年生時の寮生活、早く2年生になりたいが全然月日が過ぎてくれない。
それが今はどう?
1か月どころか1年がアッという間。
数年前の事が昨日の事のように思えます。
つくづく年を感じる。
子供達に、一年後は…とか、将来は…とか言ってもそりゃ解らないかもしれませんね。
と、そんな事を思いつつ監督として8回目の歳の暮れを迎えます。
今年も色んな方々に御指導御鞭撻を賜りました。
そして沢山の人達と知り合う事が出来ました。
勿論沢山の野球少年達にめぐり会いました。
やはり出会いは大切だと思います。
小さな白球が取り成す「縁」 、以前も書きましたが大切にしたいと思います。
今年1年間、誠に有り難うございました。
どうぞ良い年をお迎え下さい。

2017年12月29日
豊中リトルシニア 監督   宮本 浩二