445】謹賀新年

遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。 関係者の皆様、本年も宜しくお願い致します。  

私、今年、63歳になる年です。 関西連盟のシニアチームが100数チーム在る中、監督の年齢としてはもう上から数えて10本指に入るんじゃないでしょうか?。
尊敬する河南の福田さん、兵庫播磨の石川さんが勇退され、私の知る限りでは、重鎮、郡山の吉田さん、狭山の小川さん、箕面の林さん、吹田の山地さん、伊丹の田中さん、その次が奈良西の土居さんと私かな?
あと同期では連盟は異なるが、尾道の伊藤さん、札幌琴似の生嶋さん。
奈良西の土居ちゃんは山口県出身の同期。
彼は宇部商業で甲子園、東京6大学の法政大学に進んだ野球エリート。
私みたいな雑草とは違うが、それでも私に、「宮本ちゃん、お互い70才までやるぞ!」と声をかけてくれる親友であります。
彼のバイタリティーにはホントに脱帽です。
あいつほど子供達と野球が好きな奴はいないです。
関西連盟はその土居さんや、奈良五條の山本さん、尼崎北の高寺さん、京都の森元さん、神戸中央の山田さん、大和高田の西口さん、尼崎西の福本さん、福島の中尾さん、鳥取中央の藤田さん、堺泉北の上野さん等を流出させてはいけないと思います。
そして、和歌山の小畑さんや草津の西村さん、神戸西の新井さん、また、西成の道下さんも欠かせない。
それから大切な我が後輩呉昭和の梅原さんと天王寺の加地さん。
まだまだ列記すれば切りが無いくらいです。
こんな事を言う事自体、私が年を取ったという事ですが、数年前まではシートバッティングでマウンドから投げていた私、また、目の前で打って見せていた私…、それが出来ない体力の低下がもどかしい。
ただし経験値の蓄積が「読み」や「予想」に役立っているとも言えます。
この歳になると子供達に対する采配だけでなく、あらゆる事を感じ、気付き、読み、対処対応するようになってくるんですね。
これを何とかチームの為に活かしていこうと思っていますが、いずれにしても老害にならないように気をつけます。
年末年始に沢山の高校関係者の皆様のご来場やご挨拶を賜りました。
また年末には高校、大学の現役OB達が元気な姿を見せに来てくれました。
今年の秋のドラフトが楽しみなOBもいます。
ご父母の皆さんも大勢お集まり下さいまして、本当に有り難いかぎりです。
今年も精進致します。 どうぞよろしくお願い致します。

2023年 1月吉日
豊中シニア監督 宮本 浩二

Hits: 138