205】佳境

関西大会は神戸中央シニアさんの優勝。
まだまだ余力もあり、今年も強いチームです。
今後はその巨大な相手に各チームが立ち向かって行かなければなり ません。
今年はその優勝チーム神戸中央シニアさんを筆頭に、今回シード確定のベスト8の、他7チームと共に、堺泉北シニアさん、河南シニアさん、東大阪シニアさん、寝屋川中央シニアさん、北摂シニアさん、高槻シニアさん等が加わる上位15チームくらいの力が拮抗している学年のように思います。
豊中シニアも何とかその中に加われるような状態にして日本選手権 予選に挑みたいと思います。
しかし本当に色々な事がありますね。
思わぬ故障、予想外の成長、予想外の停滞、以外に延びてる子がいたり、野球頭がマサカの低レベルで止まっていたり…。
それでも放っておく訳にはいきません。
指導者として出来る限りの事をしていかないと。
でも私の経験上、3年生の次のステップ段階って、終わり間際とか卒団してからの成長とかが多いんだよねぇ。
それでも悪くはないのだけれど、でも在籍中に何とかしたいと毎年思う。
だからツイツイ厳しい言い方になってしまうんだ。
今年はどうだろうか?
日本選手権へ向けて練習内容も変えていく事になるし、高校進学の事もある。
これに対する秘策は無いけれど、知恵をしぼってやってみます。