330】新チームの動向

今月15日から始まっています春季関西大会出場を決めるブロック予選、何とか2連勝し、次は対吹田シニアさんです。
粘り強いチームなのでその粘りに負けない試合をしなければなりません。
がしかし今は相手を言ってる場合じゃない。
3〜4人、先発メンバーが定まらないのだ。
選手にはそれがどのポジションなのかは分かっているはず。
なのに食い付いて来てくれないんだなぁ…。
選手によって置かれている立場や状況は違うのだから、一心不乱に目の前のチャンスをものにすべく結果を出すしかないのだが。
いや、結果は兎も角も何かを見せて欲しいのだが…。
んー、何とかレギュラー取れそうな選手も試合で気を抜いた守りをするし…いけません。
伸び悩んでいる子は、何というか、真面目だけど弱くて鈍感というか、きっと家では良い息子さんなのだと思いますが。
もうちょっと失敗を恐れず胸張ってやればいいのに。
皆と同じ練習とは別に自分だけのこだわった練習をすればいいのに。
並の練習は並の選手を作り上げ、特別な練習は特別な選手を作り上げるものです。
その特別な練習とは、「特別な気持ち」という事です。
そこに自ら率先してやる意志と創意工夫の精神が宿るのです。
期待してます。