350】いざ関西大会へ

コロナ禍の下、連盟公式戦を開催して頂き、感謝の気持ちと共に、複雑な気持ちでもあります。
高校野球でも大学野球でも感染者が出たと伝え聞いております。
中学野球でも感染者が出ているか、もしくは出て来るのも時間の問題だろうと思います。
練習場や球場は比較的安全とは思いますが、それでもベンチ内と観戦スタンドの工夫が必要で、問題は移動中の接触度合だと思います。
高校野球は甲子園の一戦を辞退されたチームもあります。
リトルシニアの全国大会は春期全国選抜の延期分が8月17日から。
今週末から関西大会をやり、上位3チームが関西代表として出場権を得る日本選手権は9月22日からの予定ですが、高校野球の甲子園開催の有無がリトルシニアにとっても大きな指標になるのではないでしょうか。
豊中シニアは、春期全国選抜大会の出場権は獲得しております。
また、年間で最大の行事、日本選手権の出場権をかけて一次予選を優勝で1位通過、今週末から関西大会に出て、上位3位までに入れば出場権利獲得の為、現在奮闘中であります。
色んな大会が中止の懸念は有りますが、いずれにせよ、いかなる状況下であっても今やるべき事に全力を尽くすのは使命であり責任であると同時に、子供達への教育の一環としても重要と思っています。
恨めしいコロナ禍の中、明るく頑張ってくれている3年生、一丸となって永く戦う為にも私も気を引き締めて共に挑みます。

Hits: 247