274】年の暮れの気配

早いものでもう11月です。
年内は大阪府知事杯と広島遠征がありますが、頭の中では来年2月からのブロック予選と6月からの日本選手権予選に向けての絵図を描かなくてはなりません。
そしてその中間の春休みに、2年ぶりに出場権を獲得した春の全国大会がある。
東海や関東のレベルは高いので厳しい試合になるでしょうが、良い経験と勉強になる事は間違いない。
2年前のこの大会は1回戦の金ヶ崎シニアさんに快勝した後の2回戦で千葉の佐倉シニアさんに完敗、結局その佐倉シニアさんが優勝し春の日本一になった訳だが、関西ではなかなか見かけないタイプの左の好投手でした。
負けはしたが私にとって貴重な経験で財産になった。
ただし佐倉シニアさんのような日本でも有数な立派な組織を築く事は簡単ではない。
凄いと思う。
良き目標のひとつとしてインプットしておきたいです。
まだまだ実力は無いけれど、ひとつでも多く勝ちたいし、勝たせてやりたいし、極力高校で好きな野球に没頭出来るよう、私なりに知恵を絞り体力、技術力、人間力強化に取り組みたいと思います。