325】時の流れの速い事、速い事。

年々、年の瀬や正月の雰囲気が薄れて来ているように思うのは私だけでしょうか?
その新年が明けて早3週間が経過しました。
速いです。
私も今年の8月で監督就任丸11年、9月からは12年目に突入、今年60才の還暦を迎えます。
長女は社会人2年目、長男は大学3年生、次男は大学1年生になります。
時の流れを目茶苦茶に速く感じる。
おそらくは豊中シニアに我が子をお預けになられてる親御さん達もあっという間の月日の経過を感じておられるのではないでしょうか。   
これからもっと速く感じるようになりますよ。
大会も続くし、夏までには進学先も具体化してくるし…。
どうぞ出来る限り会場に足を運んで子供達のプレーや練習ぶりを見て差し上げてください。
沢山の映像を残してあげてください。
私は立場上この10年間、豊中シニアを休むべきではないとの思いから、大好きなゴルフも封印、我が子の参観、運動会、入学式卒業式、学童野球も高校野球もほとんど行ってません。
引き受けたからにはと、文字通り豊中シニアの監督として奔走した…。
従って家族の思い出が若干少ないと感じます。
家族の理解が無ければ到底無理な事でした。
これは私の性分なので仕方無い事なのでしょうが、しかし寂しい事でもあるしあまり良い事ではないです。
性格的にこうなるだろうと予想出来たので当初監督就任要請は2ヶ月以上固辞しましたが中山名誉会長に口説き落とされた。(苦笑)
11年前の懐かしい話です。
そんな事もあってか今でもコーチの三代が気を使って、監督、休んだら? とよく言ってくれます。(苦笑)
皆さんは近くで、遠くで、沢山我が子を静観してあげてください。
一番の思い出が出来る時ですから。  

さて、早くもいよいよオープン戦を2月から開始します。
第1週は恒例の静岡遠征、今年は初日が千葉市シニアと札幌新琴似シニア、2日目が新宿シニアと小松加賀シニアとの対戦。
毎年色んな御縁を頂きながら春季に向けての調整をさせて頂き、シーズンのスタートを切らせてもらってます。
実に有難いです。
第2週も恒例の3リーグ定期戦。
豊中シニアは元々は45年前に200人以上の部員を有していた淀川シニアから新たに尼崎北シニアと豊中シニアに分けた際の1チームであり、いわば兄弟チーム。
この3チームが年に2回の友好定期戦を開催しております。
同じく第2週は岡山遠征も予定。
そして第3週目から公式戦、北大阪ブロック予選です。
3月に入れば下旬には春季全国大会(豊中シニアは出場権獲得してます)。
おそらくはまた、あっという間に夏が来る。
選手にあれやこれやと詰め込めば良いと言うんじゃなく、心の奥深くに浸透させる何かが必要。
そんな事からも大切な野球感が派生するのではないたろうか。
後悔のない練習をしたいものです。

Hits: 4