108】只今強化中

新年に入り、体力強化の真っ最中。
しかし年々子供逹の関節の弱体化が目立ってきてるように思う。
特に膝と肘。
世代と共に年々身長は高くなってきているが、一方で体は弱く、怪我や故障にも弱い。
集中力や瞬発力にも欠けてる気がします。
これも時代の流れ?
無茶はさせられないが、強靭な身体にするべく基礎を構築したい為、故障しないように配慮しつつも何とか教え育てねばなりません。
一年生、もう9ヶ月が経過したよ。
あと1年 8ヶ月でシニアの野球が終わるよ。
つまり3分の1が既に終わってる事になり、時の流れは実に速い。
その時間は誰にも平等に有るのだけれど、各々の考え方や使い方によって価値や効果は十人十色。
気付かない内に色んな事に大差がついていることもしばしば。
選手として、そして人として。
私は選手逹に時々言う事がある。
ひがむ人にならず、ひがまれる人に。
うらやましがる人にならず、うらやましがられる人に。
刻一刻と磨きがかかっていく子供逹が、それこそ大きく道を踏み外さないよう、時に優しく時に厳しく、近くで遠くで見守ってやらねばならないと思う。
そして健全に生きる社会人として、楽しみに帰って来れる母体豊中シニアの安定を継続維持していかねばならぬ。
それが私のこだわりかもしれません。