201】ビジョン、信念、そして覚悟

中学生だから仕方ない。
まぁこんなもんやろう。
そんなに目くじらたてて言わなくても。
勝つことも負けることもある。
選手の揃っている学年もあれば、そうでない学年もある。
礼儀作法にこだわっても試合に勝てなきゃ意味はない。
明るく楽しくそして適当にゆるく。
全部その通りで間違っていない。
間違ってはいないが、正しいとも言い切れない。
そのチームを率いる監督が、どこまでのビジョンとポリシーを持ち、どの辺に着地点を描き、どんなチームを作るつもりなのかという事なのだ。
その信念と覚悟を持った者だけが歴史と伝統を作る。
果たして薄っぺらな私にそんな事が出来るのか、自問自答しています。