211】悪くない出だし

対西宮シニア1回戦は何とか無難に戦えて、初戦突破しました。
どの大会でも特に初戦は何かと緊張するもの。
ある程度のミスは想定し、許容しなければなりません。
しかし今日の試合の入り方は思っていたよりも数段良かったし、若干懸念のあった調整も何とか間に合った感がある。
戦う顔になってきたと感じられました。

西宮シニアさん、この学年は初対戦でしたが、明るく活気があり、1番打者が特に素晴らしかった。
引き締まった試合が出来た事が光栄でした。

次はシードの草津シニアさんです。
前大会では辛うじて勝たせていただいたが、パワーアップしていること必至。
改めて挑戦者として謙虚に向かっていかなければいけないと思っています。