379】今年が第1回目

関西リトルシニア初の試み、ブロック選抜の対抗トーナメンが執り行われました。
急な話でもあり、メンバーの人選や指導者、グランドの手配等々今後も何かと大変だとは思いますが、私はとても良い試みだと感じます。
元和歌山シニアの監督、小畑さんの御尽力によるところが大きいと私は思う。
メチャクチャ信用出来る人物です。
小畑さん有り難う。
2日間のスケジュールであり、他のローカル大会やメジャーのタイガースカップとの兼ね合いもあり、また、選手の選抜方法や起用の難しさ等々今後も色んなアイデアを出し合う必要があろうかと思いますが、先ずはスタートしてみた、、悪くない、いや、とても良い事だと思いました。
毎年恒例行事として、また注目行事として定着して行けばリトルシニアの活性化にも繋がると思います。       

さて試合の方ですが、戦前予想は西部ブロックが1位。
神戸中央さんや尼崎西さん、神戸西さんや鳥取中央さんからの選抜、そりゃ強いと思いますわ。
2位争いが奈良ブロック、滋賀ブロック、和歌山ブロック、そこに食い込めるか我が北大阪ブロック、といったところでした。
おそらくはどのブロックもまんべんなく選手起用をするはず。
従ってまんざら勝てなくもないかなと思いました。
我が北大阪ブロックの采配は高槻シニアの和田監督。
大阪交野シニアの岩橋監督と私はそのサポート。
こういう急造チームの短期決戦は雰囲気が大事。
それしかない。
私はその雰囲気作りに徹しました。
1回戦は投手陣の踏ん張りで奈良ブロックに勝利し、2回戦は打線の爆発で西部ブロックに勝利。
決勝戦は3対0からの延長逆転負け。
負けはしたものの選手達はみんな素晴らしかったです。
回を重ねる毎にドンドン良くなっていきました。
実に楽しかったです。
こんな事からも色んなご縁が出来て、絆が生まれれば幸いだと思います。
私としましては感謝の一言に尽きます。
関係者ご各位、誠に有り難うございました。
ノープレッシャーだし本当に楽しかったです。

Hits: 459