380】寝屋川市長杯=優勝=

参加各チームとも主力選手が関西ブロック対抗戦に選抜されている為、ベストメンバーは組めず言い換えれば、普段出場機会の少ない選手にはチャンスとなる大会です。
とは言え公式戦であります。
私はブロック選抜戦のベンチ入りの為帯同出来ませんでしたが、内田ヘッドコーチの引率により神戸中央シニアさんとの決勝戦を制し優勝しました。
丹羽、瀧本、瀧川、長崎等が結果を出してくれたようです。
レギュラー陣の半分が入れ替わるくらいの活性的な勢いが出れば、チーム力は格段に上がります。
それから野球筋力の階級アップ、体幹、送球精度、体の柔軟性アップ、
そして時間はかかるかもしれないが野球観をより敏感に‥等々絶え間なく取り組んで行かなければなりません。 
来春には3年連続で、春期全国大会出場の権利を獲得していますが、全国で戦えるだけのチーム力にはなっておらず、すべてのスキルが全国大会に相応しくなく、通用しないと思う。
私の感触は40%以下であります。
その事を選手達に理解してもらいチャレンジャーとしての鍛錬に励みたいと思います。

Hits: 212