421】関西シニア本戦、そして再チャレンジ。

秋季大会本戦はベスト4が出揃いました。
摂津さん、五條さん、尼崎西さん、北摂さん。
いづれ劣らぬ実力派チームです。
我が豊中シニアは初戦でその摂津シニアさんに負けました。
五條さん、尼崎西さん、北摂さん、そして準々決勝で敗れはしたものの奈良西さん、この4チームが戦前から優勝候補のビッグ4と思っていましたが、摂津さんも劣らぬチーム。
ここからの2試合は手に汗握る白熱の戦い。
熱血山崎監督さん、健闘を祈ります。 

さて我が豊中シニアチーム。
予選敗退してから、謙虚に1からやり直しています。
私は結果を甘んじて受け止め、今後を考えればむしろこれで良かったと思っています。
我々指導者も現実を確りと受け止め、反省し、私は今後を設計し、コーチ陣はより子供達が強く逞しくなる指導を勉強し創意工夫し、一同意見を摺り合わせて来春を目指す。
これしかないです。
そして出来るまでやる姿勢が大事! 我々指導者が妥協したら終わりです。
つけは子供に溜まり、決して彼等の為にはならない。
選手達も朝から晩までピリピリする必要はないです。
普段ヘラヘラしてようが、のんびりしてようが、静かだろうが構わない
何かをスタートした時にスイッチをオンにする! 空気を読む! 己とチームの為に気を回し、そして動く! 悔しい思いをいっぱい味わう! それが出来れば動きも声も協調性も犠牲心も生まれます。
その個々が同じ方向を向き、失敗を恐れずチャレンジすれば、そう、良いチームに変化します。
必ずそうなります。
是非ついてきてもらいたい。

Hits: 449