422】久しぶりで気付く事多し

先日、あるお好み焼き屋さんに行きました。
2年ぶりかな。
まず200円値上がりしてた。
ミックスデラックスが以前は1600円で高いと思ってたけれどそれが1枚1800円! 高っ! それだけならまだいいんです。
一回り小さくなって具の量は減って、そして極めつけ、味が落ちてた…。
いつも大賑わいだったけれど、道理ですんなり入れた訳だ。
久しぶりに行くとよくわかるけれど、果たして店の人はどう思ってんのかなぁ。
日々の不変や、わずかな変化は中々わかりにくいものですが、間を置くと容易に気付けるものです。

友人知人と久しぶりに会う。
「太ったなぁ」「痩せたなあ」「頭、薄くなったなぁ」「年とったなぁ」…。
やはり久しぶりだと大きな変化に驚きます。
子供達を久しぶりに見る時もそう。
そして野球少年達を見た場合もそうです。
他チームの選手を何ヶ月ぶりかに見るともっと変化してて、体やプレーの成長に目を見張ることがあります。
自チームの選手の事は中々気づいてやれないけれど、やはり時折親しいチームと一戦を交えての意見交換も大事なことです。
そして簡単には見えにくい成長だからこそ指導者は、簡単に答えを望まず中期や長期のビジョンを確りと持つことが重要なのだと思います。

Hits: 261