304】残念でしたが

勝てばベスト8という大事な一戦でしたが完敗でした。
 現試合でやれる事は全部やった感は有ります。
 引き締まった良い試合は出来たと思うが、この試合、完全に力負けだったと思います。
 4対1の結果だったが勝負の綾で1、2点防げていたか?
あと1本打てれば1、2点取れていたか?   は思わなくもないが、そうはならない実力の差はあったのだと思う。
 勿論、あの配球が、あの動きが、あの打撃が……と思い返せばキリがないが、それが野球。
 出せるものは出したという意味では悔いはありません。
うちの松岡も粘って良く投げてくれたが、草津シニアの服部君も気力溢れるピッチングでした。
そして捕手の伊藤主将がリードオフマンの役目を充分に果たしていました。
それにしても草津シニアさんの主将は毎年選手としても人としても素晴らしい。
きっと西村さんと徳さんの育成手腕なんだと思う。

さて今後ですが次に向けて中長期で植え付け、根付かせなければならない事がいくつかあります。
 技術的なものも含めるといくつもあります。
これは強いチーム作りに絶対条件だと確信した事もあります。時間はかかると思うが私はこだわってみたい。

我がチーム、広崎主将が成長し牧野が一人立ちし、楠木、北島は放っておいても大丈夫に成長した。
 松本が一皮剥け、井田と名田と本田はあとちょっとの所まで来た、伊藤と南郷にはここだけは直せと厳命してます。
 山本は高校ではエースになる、中村は人柄良し問題なし、小さなミスに気が付けば良い捕手になる。
 12人全員が根が素直な子達でね、良い学年でした。
この2ヶ月間の新たな成長も楽しみです。
 御父母の皆様、勝たせてやることが出来ず大変申し訳なく思ってます。
 日本選手権予選を終え、予てより思案中でした指導者配置、組織図に若干の着手をしたいと思っています。