314】2019秋 ブロック予選

予想通り、初戦の北摂シニア戦は苦しい戦いでした。
相手の投手の出来も良く、低めへの丁寧なピッチングは僅差ゲームを予感させ、こういうゲームは1本の快打で決まるかミスをした方の負け。
ましてや、うちは足長の初戦、否が応でも固くなる試合、タイブレークも負けも想定しました。
何とか粘り勝てて良かったと思います。
しかし2回戦の交野戦もそうだが、ランナー能力の低さを痛感した。
まさかのランナーが先発メンバーにも何人もいる。
これは守備力の低さや感性の鈍さに連動している。
このままじゃ勝ち残れません。
まだまだ練習が全然足りない。
今週土曜日のブロック予選決勝、摂津シニア戦には間に合わないが、もっと練習、もっとその先。