137】視界良好

昨秋優勝したブロック予選、今春は準決勝で北摂シニアさんに6対5で敗れました。
5点差を引っくり返されての逆転負け。
お互いが勝ち上がって来ている訳で、両チームとも弱くはないし、きっと良い試合が出来ると思っていました。
平凡なミスの多い方が負け、5点攻防は予想通りだった。
熱血後藤監督率いる北摂シニアさんは型を持った良いチーム。
毎回対戦するのが楽しみなチームです。
そして私の方は、冬のシーズンに取り組んで来た事の経過、進捗状況、今後の課題等を再確認出来れば良いとも考えていた。
事実、有意義な戦いでした。
その上で最優先目標である勝利を得ることが出来れば尚のこと良かったのだが、私が残念な結果を導き出してしまいました。
勝たなきゃいけません。
しかしこれからの事が鮮明に見えて来たし、今後、より突っ込んだ指導に入る為、スケールアップしていくと思います。
まだまだ不足している所はいくつもあるが、これからもっと良くなるし、良くしてみせる。

私宮本は現在そんな心境です。
視界良好。