222】初戦、なんとか。

去年のチームはブロック予選は1位通過の優勝。
でも今年は事情が異なります。
初戦から必死のパッチ、なんとか勝てました。
次は竹田監督率いる池田シニアさんですが、どんどん力を付けて来ているチームで、苦戦すること必至。
今日現在では勝ち進むだけの根拠がありません。
負けを思い知らされ、叩かれて、揉まれて、学び、創意工夫する… 。
大切な事は、自ら気付き、本気で取り組む気になる事、その努力とプロセスが地盤を固めるのです。
それが根拠となり結果で証明される。
今後は改めて色んな事を精査する必要があるし、これまで以上に選手、親、指導陣が一体とならなければ強いチーム組織にならないと思っています。
今は悔しいが現時点ではこんなもの。
しかし、3か月後、6か月後、9か月後に必ず力を付けて、良いチームを作る所存。
やらないから駄目、出来ないから駄目、、という段階で、私自身が逃避してしまってはいないだろうか。
私に、こだわりや追求心、探求心が薄れてきてはいないだろうか。
やらないから駄目・・だからやるようになるま
でやる!
出来ないから駄目・・だから出来るまでやる!
年を取ったせいか私にそれを乗り越える意識が薄れていたような気 がします。